×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


※歌詞について
ジャンルの性質上過激な歌詞を書いていますが、あくまで曲を成立させるためのものであり
冗談で書き進めている部分もあります。別に猟奇趣味とかそういう意味でもないです。
歌詞によって不快に感じるところがあっても責任は負えないので、そこはご了承のうえでお願いします。

また、場所によっては意訳の強い場所があり、その部分の英語訳を鵜呑みに取り入れると
思わぬ間違いを生む可能性がありますので、その点はご容赦ください。

1.Epic which shall be demolished

It's too late we've advanced not a take: もう遅い、ちっとも進歩してはいない
Now changing the world newer and newer: 世界は次々と新しく変化しているんだ
Getting a far ago, how long the people: 遠い昔の話になり、どれだけの間民衆を
Has depended upon the rotting epic: その腐った碑の上で育てたのか
Epic which shall be demolished: 破壊されるべき碑
Taking on your arm the skillless skills: 技にもならない技能を身につけて
Feeding hollow words your mouth to mouth: 中身のない言葉を口から口へ詰めこまれ
Braincontrolled... There's no will of yours!: 洗脳だ…お前の意思などない!
That remains best controlled people: 最も良く洗脳された人々が残る
So called "elite": いわゆる、エリート
You always look other ways instead as barbarian: 他の方法は野蛮に見るだけで
Ignoring your own validity... None of use!: 自分自身の有効性には目を向けない…無用の長物!
Rebuild...
Simply waste...
Twisting spirits...
Our limited ability...
Demolish this sucking epic:この忌わしい碑を破壊するんだ
We built new epic of truth:俺たちは新たな真実の碑を建てる
Epic which shall be demolished:破壊されるべき碑
ON OUR HANDS!!:俺たちの手で
Epic which shall be demolished
ON OUR HANDS!!

Demolish this rotten epic and break the cage limiting us:腐った碑を破壊して我らを閉じ込める殻を破れ
Found up new epic above:その上に新しい碑を打ち立てる
There We'll achieve to rise the highest none has ever done: 我らはそこで誰にも成せない高みに達するんだ
For the purpose, Let us gather our forces!:その為に力を集結しようではないか

2.Evil's Realm

Out of way human mutate :道を外れて人は変異する
Tainted glare so vivid :汚れた眼光はどぎつく
Your appearrence astoundingly ugly :貴様の外見は驚くほどに醜い
Reflected by the mirror of malice :悪意の鏡に映し出された
You're in the bloodshed prepared by yourself :貴様は自らが作った血しぶきの中
As destroying directly pleases you :破壊することが喜びとなる
You also killing thier future and past :彼らの未来や過去までも殺す
which hardly converted for your nothingly worth :無価値にも等しい貴様の価値に替えられはしないものを

Controled with three knives and two guns :3本のナイフと2丁の銃に操られて
You kill people without choice :人々を見境なく殺す
They shall not be your sacrifice only for pleasure :快楽の為だけの生贄などあってはならない
You treat the corpses as garbages, :貴様はその死体をゴミのように扱う
as you used to be done :かつて自分が扱われたように
However that will yield more hatred :しかしそれは新たな憎しみを生みだす
You couldn't change yourself :貴様は自分から逃れられなかった
from the allurement of weapons you grasping :自分の握る凶器の発する誘惑からは

Never rectified education his distorted personality :教育は決してその歪んだ性格を正さなかった
Denied his possibility :彼の可能性を否定して
A crazy gear begins to run :狂った歯車は回り始める
Internal abortion, external detestion :内側からの放棄、外側からの嫌悪が
Made mass of blood explode :血の塊を放出させた
Nihil pleasure covers the hollowness :虚ろな快楽が虚無感を覆う
Destrucual instinct hides this contradiction away :破壊する本能がこの矛盾を隠す
Blood hails from the organic pack :血が有機の袋から顔を出す
Here one last moments have come to end :全ての断末魔が止んだ
There are no one alive, except you :そこには貴様以外に生存しているものはいない
Then come to you is inhumanic thirst :そこに来るのは非人間的な渇望
Sense of evil spirits :魔性の感覚

Violence is your seed :暴力は貴様の種
Violence is your way :暴力は貴様の道
Violence is your memory :暴力は貴様の記憶
And vioence chains :そして暴力は連鎖する

Depending on your cracking mind :貴様の崩壊している心に頼って
You're going to extreme :貴様は極限に達する
Can't assure yourself on :自分を確かめることなどできず
Self-lost unhuman, in evil's realm!! :自我を失った人でなし、悪魔の領域だ

You've become an evil by selling your mind :貴様は自分の心を売って悪魔へと姿を変えた
Your flesh no longer living on :貴様の肉体はもはや生きてはいない
Soon will another demon digest you :まもなく他の悪魔が貴様を取り込むだろう
Suffer unto ghosts you've put to death :貴様が葬ってきた者の霊のもとに苦しめ
Forever. :永遠に


3.Supremacy Forgotten

The image is a spining mass: そのイメージは回転する物体
Free falling, quite a passive motion: 自由落下、完全に受動的な運動
What it is, the mass of people: それは何か、人の固まり
Moving so servile: それほど盲従的に動いている

Enlighten under the calisma: カリスマのもとに啓発されて
They do not think, just observe his command: 考えやしない、彼の命令に従うだけ
Riding on the tide of emotion: 感情の潮流に乗って
Blaming those who does not: 行動しない者を非難する

In the name of follow: 付いていくという名目の下で
Criticism even same: 批判さえ同じものになる
In the name of belief: 信念という名目の下で
Just tends to totalitarianism: 画一主義に傾倒するのみ
Under the agitator: 扇動者の下で
Not aware he is that: 彼がそれであると気づかない
Under the magic king: 魔王の下で
Act without your own supremacy: 自分の最上の信念なしに行動する
I wished to control: 俺は操りたいと願った
In order to disunite themselves: この固まりを壊すために
Justify violence: 暴力を正当化する
Supremacy Forgotten: 忘れられた、最上の信念

Magic king, breaker of the dam: 魔王、ダムを決壊させる者
Magic king, an ever-standing tree: 魔王、いつまでも立ち尽くす木
Any kind of flow cannot flush away: どんな種類の流れも流し去ることはできない

Turn once into white: 一旦白紙に戻すんだ
Consider and face a grain of incongruity: 一粒ほどの違和感と向き合って、考えろ

4.Brain Invaded

These piled-up lies converge into failure :この積み重なった嘘は破綻に収束する
Before we succumb 'neath the dark clouds :我々が暗雲に屈する前に
Time to gattle the worms snuffing inferior tissue :蟲が劣った組織を嗅ぎ付けてむさぼる時だ
Time to run mad :狂気に走る時だ

5.The Day Of Wrath
No more! :もうだめだ
I see Dies Irae behind my head :脳裏に『怒りの日』が蘇る
Already it has come catastrophe day :破滅の日はすでに来たというのに
But why real invirtual lies :なぜ現実、仮想でないものは横たわるのか
Solely vengeance negative :ただの負の存在である復讐者になるだけだ

A boundless wilderness I was thrown against :あてもない荒野に俺は投げ出された
Suffering inside :内側の苦しみ
I shout out words but were :俺は叫び声をあげるが
Smothered by realistic throng : 現実の雑踏にかき消される

No cure! :癒しなどない
I yearn no interest to diverse of my present :目先の慰みごとには一切興味はない
This branded evidence of atrocity :この刻まれた暴虐の証
That never can get rid of :決して捨て去ることのできない
Everlasting steps toward ruin :破滅への止まらない歩み

The day of my wrath :俺の怒りの日

Crack down to him a judgment :奴に審判を下す日か
Or dealt a judgment to me :それとも俺が下されるか
No use to wait by the time :待つことに意味はない
Just act as my instinct tells :俺の本能に従って動くのみ
Can't flee from chain of violence :暴力の連鎖からは逃れられず
As shell that lose sight of :行き場を失った弾丸のように
Only to conclude myself :自分を完結させるためだけに
Leave threat and finally disparse :脅威を残す、そして消散する

In the wilderness fabricated :仮初めの荒野の中で
Reflected in my eyes is :俺の目に映ったものは
left faint I can recognize :微かに認識できる状態で残っていた
The footprint of his :奴の足跡

Man will someday die :人はいずれ死に
Takes his last breath in individual ways :多様な最期を迎えるだろう
But I, who deprived what's to leave, what's to protect :しかし遺すものと守るものを失った俺にとっては
Never can rest in peace :決して安らかには逝けない
Only increase this damnedest atrocity more :この忌々しい暴虐を増幅させるだけ
that defenestrated me into the spiral :螺旋の中に俺を突き落した
There was nothing to be left :そこにはもう何もなかった
(Ways to struggle against this evil) :(この悪にあがく術はもう)


6.V(Selfjailed Ritual)

Here, comes the bloody feast :血に飢えた祭りが今に始まろうとしている
We await this in haste :我々はこの開始を急ぎ待つ
Maionette to the morbid feast :狂った祭りへの操り人形
Sacrifice to the weird rite :奇怪な儀式への生贄

The gate is now un-locked :門は今まさに開かれた
Surge into the going site :その場所へなだれ込む
To sip her blood as we long :彼女の血を望みのままに啜るために
She is about to break herself :彼女は今にも壊れようとしている
Helpless, bleed her deranged mind and body :どうにもできない、彼女の乱された心と体が血を流す
Equilibrium acceratively mercilessly collapsed :平衡は加速度的に、無慈悲に崩れていく
Whirl, negation, loath, despair, ache, neurosis, fear :渦巻く、否定、憎しみ、絶望、疼痛、神経症、恐怖
Swirl, mud of blood, mad on head, spout, liquid of red :渦巻く、血の泥、頭の狂気、吹き出す、赤の液体

Blood smells to this coming demons :血の匂いが悪魔どもを誘う
Sipping fluid of iron delightfully :喜んで鉄の液体をすする
Dancing in the bloody prison :血に染まった監獄の中で踊る
Where madness is her only mate :狂気が彼女の唯一の頼り
Just devour, third-party demons :貪るのは第三者の悪魔ども
Suffering piled up, for the fucking unreason :理不尽に積み重なる苦しみ
Disordered neurons show, vein crowled of maggots :混乱した神経が蛆の這う静脈を映す
The state of extremity swamps to the relative depth :極限状態が相対的な深みに落ち込む

Screech, pain that, reach her mental depth, :金切り声、痛み、精神の奥底まで届く、
Loss of blood, levitation, intense convulse, division of self :失血、高揚、強烈な動悸、自己の分裂
These all elements are to be ridiculed for the demons :これらのすべての要素は悪魔どもに嘲笑われるもの
Any kinds of action turn to their nutrition :どのような反応も奴らの養分になる

We are filthy-blooded demons :我々は血の穢れた悪魔である
Regards other's distress as delight :他者の苦境を喜びとする
Bored demons to the taste of her blood :彼女の血の味に飽きた悪魔どもは
Seek another one in great distress :新たな他の苦境にいる者を探す
So fed dirty, muddy blood:そうして汚い血を得る
Render themselves more defiled ones :自分自身をさらに汚いものにする
A vicious disease lies in this unspoken community :悪質な病気が暗黙の集団の間にある
Rot :腐敗


7. A Sequence to impale

Blindly led by his own greed :強欲によって盲目的に導かれ
Having no sense nor its alternative :良心やその代わりをもたない
Blinded by his religion, just to suffice his sence organs :信念に目を塞ぐ、感覚器官を満たすために
And damned by another demon into the alternative hell :代替の地獄に別の悪魔によって落とされた
Thrown in a space, the stomacky duct :胃のような管の空間に投げ込まれた
Where sense of direction is useless :方向感覚の働かない

Stretching is abysslike black corn :伸長するのは深淵のように黒い触手
Integration of manmade curses :人間の怨念の集合体
Ominous, sharpening the end of needle :不気味に、針の先端をとがらせる
Lascivious, coming toward you :挑発するように、貴様のもとへかかる

After one curse releases words of wrath :一つの怨念が怒りの言葉を放つと
Accurating its needle :針を精製する
After one mortification unleashes calm words :一つの無念が冷静な言葉を放つと
Closening as surgeon does :医者のように近づける

After the instance top of needle :その瞬間の後、針の先端が
Put of the skin of your chest :貴様の胸を覆う肌の上に触れる瞬間
Rushing out of your body :貴様の体のそこらじゅうを駆け回る
Algesia with tramendous oddity :とてつもない違和感をともなった痛覚
From there unseen being destroyed : その見えない場所から破壊されてゆく
Your innerds :貴様の臓物
That has come through your body :貴様の体を貫いて来るものは
Ominous marrow :不気味な中心核

See spread from the wound :傷口から広がっていくのを見ろ
Rotting out of your body crumbling :崩れていく身体が腐敗していくのを
Obscenity of grotesque destruction :グロテスクな破壊の情景

Now sink you into the infinite depth :今、貴様を果てのなき深みに沈める
Only you see is :ただ一つ目に映るのは
Matrix Of Atrocity :暴虐の母体


8,The Fortress/Solitude
(Instrumental)

METAL館へ