×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


※歌詞について
ジャンルの性質上過激な歌詞を書いていますが、あくまで曲を成立させるためのものであり
冗談で書き進めている部分もあります。別に猟奇趣味とかそういう意味でもないです。
歌詞によって不快に感じるところがあっても責任は負えないので、そこはご了承のうえでお願いします。

また、場所によっては意訳の強い場所があり、その部分の英語訳を鵜呑みに取り入れると
思わぬ間違いを生む可能性がありますので、その点はご容赦ください。

1.Gods Of Deletion

For those who pray for the gods that eradicate: 抹殺を行う神々に祈る者たちよ
Love that preacher speaks changes its form into malicious cause: 説教者の語る愛は悪質な大義へと形を変える
Riots pretending their faces as keen adherent: 熱心な教徒の面を被った暴徒ども
Holiness for defining impurity: 穢れを定義するための神聖
Holiness for justification: 正当化するための神聖

How many tribes you've extinguished in the name of god?: 神の名の下にいくつの種族を滅ぼした?
Hundred killing for one harm criterion: 一つの害のために百を殺す基準
A ghastly sight fuckin' jihad made: 聖戦の作った凄惨な光景
Death to erratic believer and the related: 異端信者とその関係者に死を
Have you enjoyed the witch-hunting burning?: 魔女狩りの火刑は楽しかったか?
The orthodox for burning men, so cruel god!: 人を火あぶりにするための正統、残虐な神よ

Walk and carry the stake on your back: 十字架を背負って歩け
Not for your own, for the forged's sake: 自分のためではなく作られた者のために
Live with immorality as virtue: 背徳を美徳として生きよ
Pray for those drops you into the abyss: 貴様を深淵に落とす者のために祈れ

Agitates on the spiral across politics and money:政治と金を渡る螺旋の上で扇動をする
Embodiment of self contradiction: 自己矛盾の体現
A selfish creator, a selfish slaughterer: 身勝手な創造者、身勝手な虐殺者
Pray for those deletes a piece of truth in you very mind: 自分の中にある一片の真実を消す者のために祈れ

Oh god, why you thus render people psychosis?:ああ神よ、どうして貴方はかくも精神病患者を生み出すのですか
Oh Lord, don't you appreciate our personality?ああ主よ、貴方は私達の人格を認めて下さらないのですか

Pray for those deletes the essencity of yours: お前の本質を消し去る者のために祈れ

2. Abominable Reflex

One by one malicious things :悪い事は次々に
Occur as intendedly :意図されたように起こる
Reflexion of abominables :嫌悪するものの反復が
Happen as importunately :必然的に起こる
Fuck the facts :真実なんて糞喰らえ

As strong as you think unfortunate :自分を不運だと思うほどに
As stiff as you curse your own life :自分の運命を呪うほどに
Lacks of ancestors be the same :仙台の欠陥も同じ
Forming higher wall, that occurs to you :より高い壁となって貴様にふりかかる
Evation is the highest risk :逃避は最大のリスク

Where you've escaped you shall meet stronger the same :逃げた先でも同じことがより強大になってやってくる
Recognize your lacked point assert to the surrounding :自分の欠陥を認めるのだ、周りに宣言しろ
Looking down at you upon the gigantic wall :偉大なものが高い壁の上から見下ろしている
The great despicing, bestows more provation :軽蔑しながら、更なる試練を与える
Even though you struggle against any strangulation :誰の束縛を受けまいと足掻いても
You're shackled in the form that you can never conceive :貴様の認知を超える形で拘束されている
No other way to follow the great :偉大な者に従うしかない
Your intention can never be original :自分の意思は唯一のものにはならない
Your pride sole interruption :自尊心は単なる障害
Diminitive ego like the germ :微生物のように矮小な自我
Unless you conceive it fuckin' ugly you :認めない限り醜い貴様が
Conquer yourself :自分自身を支配する

Look at the pigmy figure of yours :矮小な自分の姿を見ろ
Get rid of your pride :自尊心を捨てろ
And defeat yourself :自分をなぎ倒せ
When you meet the unsightly self, :自分の醜さに出会ったなら
Your interruptor :貴様の障害物
Use the help of ancestor, cut down them :先人の力を借りて切り捨てろ
With no relentation :容赦せずに
That be your true improvement :それが貴様の本当の成長となる

Reflexion of abominables :嫌悪するものの反復
Someone takes your inevitable role :誰かが必然的に役を執る

Anything are caused for your previous-to-present existing :全ては先代まで含めた自分に原因がある
You must not abandon the obligation to learn :学ぶ義務を放棄してはならない

Fuck the facts:真実なんて糞喰らえ

3. Amoebic

Suddenly calmness slips into turbulence :突如、静けさが動乱になだれこむ
Faze, Fear people bring :戦慄、恐怖を人がもたらす
But well anticipated for myself :しかし自分でよく予期できたこと
This amoebic motion :この流体生物の動きを
All but hysteria I show :ヒステリー以外の何物でもないものを表出する
Hyperventilated to gasp :過呼吸であえぎ
It takes worrying nowhere :どこにも頼ることはできない
Finally lose tracks of what I've done :最後には自分のしたことを見失う
Amoebic movement inside of my head :頭の中の流体生物の動き
Being given no choice but bite off :処理することを余儀無くされる
more than I can chew :自分にできる以上のことを
Deep inside, out of my control :内部深く、制御不能
Beyond my control :制御できない領域
Confusing, Delusive glare :混同させる、幻惑的な眼光

What sneering me beneath the wriggling shadow :蠢く影の下で嘲笑う何者か
Please sever this shackle makes me mad :俺を狂わせる拘束具を断ち切ってくれ
To be dead with my inhabitant evil spirit :俺の中に入り込んだ魔物と心中するために
I must destroy it involving my tissue :体の組織ごと破壊しなければいけない

After all, there was no way but struggle :結局、もがくしか方法は無かった
In the cycle of suffering :苦しみのサイクルの中で
The inferior existing that consume, devour :消費し、貪るだけの下等な存在
Like the cancer, is I :癌のように、それは俺だ

4. Frigid Earth

Monotonously despair surrounding me : 眼前に広がるのはただただ絶望
Realm that human cannot tread upon :人間の踏みいることのできない領域
Temperature unilaterally dispossessed :一方的に奪われてゆく体温
In this silence awaits the death :静寂の中、死が待ちかまえる

Left alone at the bounds on earth :大地の果てに取り残された
Great nature is severe and rigour :偉大なる自然は過酷そのもの
Walking steps to survive is always :生き延びようとする歩みは常に
Adjoining to the death :死と隣り合わせ

Frigidly beautiful, pure white field :冷ややかに美しい、白の平原
Pitying the wanderer laughs derisively :旅人を憐れみながら冷笑を浮かべる

Magnificent earth requiem :壮大な大地の鎮魂曲
That's not so bad dorm with feeling the heartbeat of severe earth :過酷な大地の鼓動を感じながら眠るのも悪くない
Then a figure of savior skims on my mind :そのとき救済者の姿が脳裏をかすめる
But no realistic ways to solve :しかし現実的に救う方法などなく
Only pitying makes the sign of cross :十字を切って憐れむのみ
A string of my hope has been cut :一縷の望みは断たれた
Then I've known the nation of divinity :その時私は神の合理を知った
It is the time to entrust with my posterity :今こそが後世に託す時であると
So I render the earth on my pillow :そうして私は大地を枕にして
And take a lonely sleep :孤独な眠りにつくのであった

In a vast snowfield slowly decaying human body :広大な雪原の中で緩やかに腐敗する人体
The great, rigourous earth silently taking over years and months :偉大で過酷な大地は静かに年月を讃える


METAL館へ